現代的表現の土間空間のある住まい[モデルハウス]

住まう人がいかに心地よく暮らせるかを考えたモデルハウスです。
土間を中心とした明るく開放的なLDK、北側には吹抜けや大きな窓により、柔らかい日差しを取り入れています。

また、南側はプライバシーを守る複数の小さな角窓で、外観にリズムを持たせています。螺旋階段はあえて武骨なアイアン素材を使用、杉やパイン材、漆喰壁といった自然素材ともうまく溶け込み優しい空間が演出されています。

見どころ満載の建築家とつくったモデルハウスは、住まいづくりの新しい発想をかき立ててくれるでしょう。

[モデルハウスの見どころ]
□自然素材に包まれた優しい空間
□土間を挟んだ個性的なLDK
□全てがオーダーメイドの技術力
□光の取り入れ方、プライバシーの確保。常識にとらわれない住まい


建物データ]
□設計    山形 誠
□延床面積  139.3㎡(42.15坪)
□建築費   3000万円台

[エントランス]

しっかりした、無垢の玄関扉を開けると、玄関と居室をつなぐ大きな回転式扉が出迎えてくれます。

[リビング]

南側にリビングは、前面の道路からの視線を避けるため、窓の高さを工夫。常識にとらわれない住まいのアイデアがあります

[土間空間]

中に入ると広々と土間を挟んで、北側にダイニングキッチン、南側にリビング。北側の大きな窓から差し込む光が、空間の優しさを演出します。

[浴室]

2Fに設けた浴室。ヒノキに囲まれ、その香りに癒される至福の時が待っています。

[洗面]

シンプルに使いやすく。ここにも木の素材を使用しています。

[キッチン]

スクエアなアイランドキッチンは回遊が可能。遊び心と使い勝手を両立させました。

キッチンの後ろには作り付けの棚。あえて見せることで、住まいのインテリアの一部としてのアクセントが。